SBI VCトレードの特徴や口座開設方法: 暗号資産取引の新しい選択肢

SBI VCトレードは、SBIホールディングス株式会社の子会社で、暗号資産(仮想通貨)の取引を提供しているサービスです。以下にその主な特徴をまとめます。

特長や注目ポイント

  1. 取引スタイルの選択肢: 現物取引に加えて、レバレッジ取引や積立暗号資産など様々な取引サービスを提供しています。また、NFTの取引も可能です。
  2. 豊富な銘柄ラインナップ: ビットコインやXRP、イーサリアム、カルダノ、ドージコイン、ソラナなど全17銘柄の取引が可能です。
  3. 手数料の無料化: 口座開設手数料、口座維持手数料、ロスカット手数料、入金手数料、入出庫手数料については、無料でご利用いただけます。
  4. 安全性の確保: 日本の法令諸規則に則って最高水準のセキュリティでお客様の資産を管理しています。
  5. 使いやすい取引ツール: スマホの取引アプリやwebブラウザ(PC・スマホ)でシンプルな画面かつ直感的な操作ができるシンプルモードなど充実したツールを提供しています。
  6. 国内初、待望の暗号資産
    「XDC」の取引開始等国内初取り扱いの仮想通貨を導入するなど徐々に仮想通貨業界への幅を広げています。少し前には取引所の合併やそれに伴ったキャンペーンなども多く開催されているため株だけでなく、仮想通貨もSBI一本に絞るといったこともできるかもしれません。

以上の特徴から、SBI VCトレードは、暗号資産取引を始める方にとって、取引スタイルの選択肢が豊富で、手数料が無料で、安全性が確保されているという点で利用しやすいサービスと言えます。

口座開設方法

メールアドレスを入力

パスワード設定

紹介コードを入力

76xmh

電話番号等の情報を入力

スマホでかんたん本人確認の流れ 3ステップ

スマートフォンで以下の本人確認書類をご選択いただくと「スマホでかんたん本人確認」が行えます。

<スマホでかんたん本人確認対応の本人確認書類>

・運転免許証
・マイナンバーカード
・在留カード
・特別永住者証明書

コメント

タイトルとURLをコピーしました